聖ヒルデガルトのホリスティック医学入門講座


『聖ヒルデガルトの病因と治療』の翻訳をされた

臼田夜半先生をお招きして土日集中講座を開講いたします。

お席数が少ないため、お早めにお申し込みください。


[日時]  

2018年7月21日Sat  11:00 - 13:00   LUNCH  14:00 - 16:00

           7月22日Sun 11:00 - 13:00   LUNCH  14:00 - 16:00

           8月18日Sat  11:00 - 13:00   LUNCH 14:00 - 16:00

           8月19日Sun  11:00 - 13:00 LUNCH  14:00 - 16:00

※Lunchは346Abbeyでご用意いたします。

※全日程ご参加いただける方を優先させていただきます。

※1日単位でご参加をご希望のかたはお申し出ください。ご参加が可能な場合、こちらよりお知らせいたします。


[料金]

32000yen


※1日単位でご参加いただく場合、8500yen/dayとなります。
※参加費用は事前に振込でのお支払いとなります。


[お申し込み方法]

346abbey@gmail.com

までメールでお知らせください。折り返し正式なお申し込みフォームを送信させていただきます。



以下は先生からのお知らせです↓

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ヒルデガルトのホリスティック医学

統合医療の思想と実際に焦点を絞って、

全4回の連続講座を7月、8月に鎌倉で開催することになりました。

 ハーブ療法やヒルデガルト医療の根っこには、命に対する透明な眼差しと、

魂への揺るぎない希望とが強靭に張り巡らされています。

「病と治癒」というのぞき窓から、

五感と魂を通してヒルデガルトの世界の核芯を感じとっていただければと願っています。

 今回の講座は「知識の提供」に重点を置くのではなく、

ヒルデガルトの視力に感応する「魂の働きを観る」という一点に集中できるように、

できるかぎり、ゆったり静かに進めたいと思っています。 

鎌倉二階堂の346 Abbeyは、そのためにこそあるような静謐な空間です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

 第1回 7月21日 SAT ●命を観る 

1) ヒルデガルトという女性とその時代

 2) 命の成り立ち―魂と身体そして五感 

 3) 魂の基本感覚「甘い・苦い」と私たちの感情


 第2回 7月22日SUN  ●体という神秘 

1)  体液論 

2)  気質論 

3)  臓器論 


第3回 8月18日SAT ●ヒルデガルトの診察室―病むことの意味 

1) 魂で診る・魂を診る

 2) 診察―命と死の兆候

 3) 「病む」ことの意味とヒルデガルト医学の基本 


第4回 8月19日SUN  ●治療と共苦―治癒することの意味 

 1) ベネディクト会の生活法の基本と祈り、そして歌

 2) 具体的な治療―食養・ハーブ・瀉血・焼灼・対話等 

3) 治癒することの意味―全存在性の恢復と共苦する存在

       治療する者とされる者との生命のレゾナンス
    


 参考文献:『聖ヒルデガルトの病因と治療』(臼田夜半編訳/ポット出版) 

*必要な方には6500円(税込み)で頒布できますので事前にメールでお申し込みください。講座当日にお渡しします。 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

0コメント

  • 1000 / 1000